スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | |
ワークショップのお知らせ(名古屋と京都と東京です)

 コルク栓に紙を巻く作業が思った以上にはかどらなくてどうしても間に合わないと気づいたのは前日のこと。「家族全員集めなあかんやろ」との佐藤さんのかけ声でみんなが集まってくれました。佐藤さんなんて来週から個展なのに、みーちゃんだってぎりぎりなのに、<みんなで作業分担して、ひとりでは一日50個もできなかったのに、おかげで無事400個納品できました。これで終わりじゃないのだけど。これから穴開け作業が待っています。
  さて、遅くなってしまいましたが、名古屋でのワークショップとリスンとのコラボワークショップ、東京と京都での開催のお知らせです。


   [開催日程] 2012年2月20日(金)11日(土・祝) *両日とも同じ内容です 
   [時間] 14:00-17:30
 [場所] スタジオ・マノマノ
 [持ち物] カッター、カッターマット、はさみ、定規(20cm以上のもの)、
                待ち針、筆記用具
                *カッター、定規、針はこちらでも少し用意しています。
 [参加費] 6,000円(お茶とおやつ付き)
 [定員] 8名
 [講師] 都筑晶絵

 accordion

 <授業内容>
 このワークショップでは、製本の基本である紙を折ることから始めます。 
   身近な素材である紙を折って、切って、編み込むことでいろんな表情がたのしめます。
 糊を使わずに一枚の紙を折るだけでできる本と、開いて閉じて異なるページが
   見え隠れする不思議な本をつくります。 
  
   1)ヘラの使い方、紙について知る
 2)小さな蛇腹の製本
 3)蛇腹の不思議な製本  
   
   お申し込みはprofileのアドレスよりお申し込みください。  

-


 東京では、2012年2月18日(土)、19日(日)、3月17日(土)、18日(日)、4月21日(土)、22日(日)(*全日おなじ内容です)はIID世田谷ものづくり学校、京都は2月26日(日)に京都精華大学kara-Sでの開催です。こちらの申し込みはリスンのページよりお願いいたします。 どうぞよろしくお願いいたします。


二月三日 金曜日(パリは−10℃だそうな)
| workshop_IID | - | 14:12 |
maru

 たくさんの○をポンチで抜いて、ハトメにペンキを塗りました。小さくてピンセットでつまみながら塗るのは大変だったけれど、今週末のワークショップはいつも以上にたくさんの生徒さんが来てくださるのでたくさん用意しています。雨が強く降らないことを願って…みなさまどうぞおたのしみに。



maru



 ananas press のあたらしい本のアイデアも考えているところです。秋頃にはひとつ作品を発表できそうですのでまたお知らせします。




六月十日 金曜日(おみやげをたくさん買わなくちゃ)

 

| workshop_IID | - | 02:01 |
5月のワークショップのお知らせ

 ずいぶんと時間が経ってしまいましたが、名古屋での初めての展覧会とワークショップ、無事に終えることができました。On Readingのふたりにはいろいろとお手伝いいただいて、ほんとうに感謝しています。作品は引き続き置いていただけることになったので、またどうぞよろしくお願いいたします。会期中には東京からのぶこちゃんが来てくれて、なごやガイドをしました。アトリエで宮下さんをご紹介して、お隣の佐藤さんともお話しして、feel art zeroではなおさんととしこさんにお会いして、そのまま歩いて新栄まで。pas sa pasではのぶこちゃんはお買い物〜 店主の方とも少しお話ししました。〆は味噌煮込みうどん!わたしのおすすめなごやんお散歩コースです。久しぶりにふたりで大笑いしてたのしい時間を過ごしたので、改札で後ろ姿を見送るときはちょっぴりさみしーくなりました。また東京でね!27日からは手紙社さんの「紙ものまつり」に参加します。ananas pressの本が並びますよ〜どうぞよろしくお願いいたします。

 ゴールデンウィーク中の7日には名古屋でワークショップをさせてもらえることになりました。子どもの日に合わせて、親子でもご参加いただけるワークショップです。5日にオープンする千種のスタジオ・マノマノの場所をお借りしてこれからも定期的にワークショップをする予定です。名古屋近郊の方々、どうぞよろしくお願いいたします。


 3月、4月とお休みしていましたが、IID世田谷ものづくり学校でのワークショップを再開できることになりました。ゴールデンウィーク開けの週末です。またみなさんとお会いできるのがたのしみです。



[開催日程] 2011年5月14日(土)15日(日)*両日とも同じ内容です
[時間] 13:00-17:00
[場所] IID世田谷ものづくり学校 meeting room
[持ち物] カッター、カッターマット、はさみ、定規(20cm以上のもの)、
             待ち針、筆記用具*カッター、定規、針はこちらでも少し用意しています。
[参加費] 5,500円(お茶とおやつ付き)
[定員] 12名
[講師] 都筑晶絵
[主催] 都筑晶絵
[対象] 一般
[協力] 世田谷ものづくり学校

授業内容
このワークショップでは、製本の基本である紙を折ることから始めます。身近な素材である
紙を折って、切って、編み込むことでいろんな表情がたのしめます。
糊を使わずに一枚の紙を折るだけでできる本と、開いて閉じて異なるページが見え隠れする
不思議な本をつくります。

1)ヘラの使い方、紙について知る
2)小さな蛇腹の製本
3)蛇腹の不思議な製本


accordion




四月二十三日 土曜日(テーブルがくるよー)

| workshop_IID | - | 15:06 |
2月のワークショップのお知らせ

 仕事用の道具はどれも大切なものだけれど、ひとつ気に入るとずっとそればかり使い続けてしまいます。去年の暮れの引越のさなか、慌てていたのでしょう、うっかりお気に入りの千枚通しを折ってしまいました。スイスに行く少し前、近くのホームセンターで見つけて以来ずっと使っていて、長さも、手になじむ柄の木の質感も、その厚みも、ぴったりなサイズだったので悲しくてあたらしいものを買いにいくこともできません。どんな道具もそうですが、持ち手の手になじむ具合のちょっとした違いがあるのでなかなか自分にぴったりなものに出会えないのです。そんな話をお隣の佐藤さんに話したら、「じゃあ作ればいいよ」って、アトリエに転がってた大きなキリ(30センチくらい)、を持ってきます。「先端はこれで、柄はのこぎりで切ってね」、ぐぃーんって回る金属を削る機械とやらを指差します。手際よく先端を削って、あれよあれよと角張った金属が丸みを帯びていきます。柄はのこぎりで半分くらいに、握る部分は細くして、バーナーあてて色をつけて、最後はサンドペーパーでなめらかに、次第に手つきも慣れてきて20分くらいで完成です。道具をカスタマイズしたことはこれまでにもあったのですが、こんな風にすっかり作り替えてしまったのは初めてのこと、これからよき相棒になりそうです。

 岸に流れ着いた漂流物から生み出される作品たち、先週から馬喰町ART+EATでのグループ展が始まっています。お隣で生まれたあたらしい作品も展示されているようです。




 2月のワークショップのお知らせです。

 [開催日程] 2011年2月11日(祝・金)、13日(日)
 *両日とも同じ内容です[時間] 13:00-17:00
 [場所] meeting room
 [持ち物]カッター、カッターマット、定規(20cm以上のもの)、はさみ、待ち針、
 筆記用具、重し(文鎮、ペーパーウェイトなど)
 *カッター、カッターマット、定規、針はこちらでも少し用意しています。
 [参加費] 6,000円(材料込み、お茶とお菓子付き)
 [定員] 12名
 [講師] 都筑晶絵
 [対象] 一般
 [協力] 世田谷ものづくり学校

 <授業内容>
 今回のワークショップでは、切り込みを入れた紙を背で交差させ、
 それを互い違いに張り合わせてページをつくり、つなぎ合わせる製本です。
 各ページは袋状になるので、フレームをつくって写真や紙を挟み、
 アルバムもつくることができます。
 仕上がりサイズは95mmx95mmと130mmx130mmの
 2つのサイズを用意します。
 紙の種類と色もいくつか用意しますので、各ページ違う色を組み合わせて
 オリジナルのアルバムをつくりましょう。




album

album_2


一月二十四日 日曜日(なごやんはさむくてかなわんよ)

 
| workshop_IID | - | 23:17 |
ワークショプのお知らせ

  あけましておめでとうございます。2011年が始まってもう10日が過ぎてしまいました…と昨年も年始も同じことを書いていたことに気づきました。毎年スロースタートのようです。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 みずのそらでの年賀状展、始まっています。わたしは先週末から体調を崩してしまって、ワークショップを予定していましたが今回は中止とさせていただきました。ご応募いただいた方、ほんとうにすみませんでした。そして、搬入にも行くことができず、山元さん、山下さん、そしてみずのそらの小峰さんにもご迷惑をおかけしてしまいました。週末はずっと寝込んでいましたが、少しずつよくなっています。



newstudio


まだ段ボールだらけのこの空間からあたらしい作品が
生まれることになります。
まずはこの空間を整えることから。
考えることはたくさん、でもここから何か始まる予感。



 今年から活動の拠点を移すことになりました。あたらしい場所はまだなにもない空間なのでこれからつくっていくことになります。熱々の缶コーヒーもすぐに冷え冷えになるこの場所で、ふるえながら手帳やらをつくっていたらこんなことになりました。まずはこの広い空間を仕切る壁をつくって、暖房を設置することからスタートです。


 ワークショップのお知らせです。1月22日は池尻大橋にあるIID世田谷ものづくり学校です。23日は用賀にあるINAXのショールームでもさせていただきます。今年もまたたくさんの方々とお会いできるのをたのしみにしています。お誘い合わせの上、ご応募いただけたらうれしいです。どうぞよろしくお願いいたします。



一月十日 月曜日(自転車で通ってます)

| workshop_IID | - | 23:37 |
11月のワークショップのお知らせ

  栗ごはんを炊いて、秋鮭をソテーして、きのこもたーくさん入れた豚汁なんかも作ったりして秋を満喫したばかりなのに10月とは思えない寒さです。木枯らしくんが台風に押されて早く来すぎてしまったのでしょうか。マフラーやらセーターももうちょっと先と思ってたのに引っ張りだして着込んでます。でもまだ暖房はつけないぞなんて意味も無く意地を張ってみたり。今年の冬は寒いそう。でも冬はぴりっと寒い方が冬らしくて好きなの。



longstitch
                                  photo by Akihito Ishisone


リンプ製本のひとつ、ロングステッチ製本。
表紙に革を使って、ちょっとリッチなノートにしても、
写真を印刷して綴じてアルバムにしてもよいです。
表紙は革とフェルトを用意して、好きな素材を
選んでいただきます。



 さて、11月のIIDものづくり学校でのワークショップが決まりました。11/14、28(日)でロングステッチ製本を教えます。表紙には革やフェルトを用いて、この季節にぴったりの一冊をつくりましょう。裁縫が得意な方は(わたしは苦手)表紙にボタンをつけて留めにしたり、ステッチを施したり、紙とはまた違ってやわらかな風合いになるのでオリジナルの一冊をつくってもらえたらと思います。どうぞよろしくお願いいたします。




十月二十八日 木曜日(レーズンサンドがおいしくてたいへんよ)


| workshop_IID | - | 16:30 |
10月のワークショップのお知らせ

  今週末で三重県での展覧会が終わります。始まってしまうとほんとうにあっという間です。初日の一番乗りは雄太郎くん、朝早く新幹線に乗って東京から日帰りで来てくれました。オープニングトークには廣瀬くんと綾ちゃんがこれまた夜行バスに乗って名古屋まで来てくれて、お城を見て、うなぎ食べて、トリエンナーレを観てから三重に向かうという強行スケジュールにもかかわらずたのしんでくれたよう。先週は教室にも来てくれたさつきちゃんと志田さんが忙しいなか日帰りで、アナナパートナーの山元さんもこっそりわたしがいないときに来てくれたようです。そして、なんといまおーすがさんが向かっているとの電話が!日帰りぶらり一人旅だそう。みんなみんなほんとうにありがとうです。オーナーの山本さんの人柄と、スタッフの方もみんな親切で東京のギャラリーではない温かさを感じましたとさつきちゃんからもメールをもらいました。こんなすてきな場所で作品を展示してもらえたこと、山口さんをはじめたくさんの方に感謝しなくては!残り3日となりましたが、最終日は山口さんがギャラリーにいらっしゃいますので最後までどうぞよろしくお願いいたします。


 IIDでの10月のワークショップも決まりました。17日と24日、今回はこれまでより少し難しい糸綴じの製本になります。10月16日から始まる白金の教室もまだ空きがありますのでこちらもどうぞよろしくお願いします。



つ


電車で行くときは津で乗り換えます。
一両だけの電車で山間をガタゴト走ります。
ゆったりのんびり電車の旅です。
伊賀上野までは一時間に一本しかないので
乗り継ぎを事前に調べて行くとよいですよ。


 
 月曜日には母が来ていて、ふっかふかのホテルのベッドで寝て朝ごはんもフルコースで食べたら次の日自分の部屋のベッドで寝違えて首を痛めました。変な姿勢のまま眠ってしまったようです。ロボットみたいにぎこちない動きのまま整骨院で湿布を貼ってもらったらちょっこし楽になりました。とぎれとぎれの夢も見て、予備校時代のお友達のオザワくんが出てきてびっくりして目覚めました。げんきかなー?



九月三十日 木曜日(背中も痛いだよ)




| workshop_IID | - | 16:14 |
パイナップルと8月のワークショップのお知らせ

 夏がやってきましたね。教室の生徒さんに先日パイナップルジャムをいただきました。パインのジャムってありそうでないのですごくうれしくて、早速今朝もいただきました。パイナップルのジャムを初めて食べたのはスイスでした。スイスではMIGROというスーパーが近くてお値段も手頃なのですが、新鮮なお魚の売ってるちょっと高めなManorもアスコナにあります。ここはデパートなのでCDやさんや本屋さんもあるので週末(といっても日曜はお休み)によく行っていました。スイスではお店ブランドの品がお手頃なので人気ですが、中でもわたしのお気に入りはManorがつくっているジャムです。緑のギンガムチェックの蓋(どこかのと似てますが赤じゃないです)に手書きのラベルの季節のフルーツのジャムが店頭に置かれています。冬はなかったので春先から夏の終わりくらいまでだと思いますが、ここのパイナップルのジャムがほんとうにおいしくて滞在中何瓶食べたことでしょう…フレッシュなパイナップルの実がごろごろしたジャムは、甘さ抑えめで爽やかな酸味があって、さくさくのクロワッサンにも、酸味の強いドイツパンにも、もちもちのチャバッタにも合うのです。パイナップルは南国のフルーツなのでスイス産ではありませんが、わたしにはからっと暑いアスコナの夏を思い出すなつかしい味です。

 ananas pressのウェブサイトをつくっています。'Science Nonfiction’ の展覧会に来てくれたことが縁で知り合った石曽根さんのデザイン、わたしたちもちょこちょことアイデア出して今月中にはアップの予定です。ananasはフランス語、イタリア語、ドイツ語でパイナップルという意味なのですよ。パイナップルが好きだからつけました。わたしだけですが。で、ふたりの頭文字もaとnだったからぴったし!ということで決まりました。2年ほど前の夏の終わり、神保町で。どうぞお見知りおきください。


 ワークショップのお知らせです。8/8(日)にIID世田谷ものづくり学校が主催するKIDS WORKSHOP in summerでわたしも製本のワークショップをさせてもらえることになりました。開くと飛び出す蛇腹の製本を一緒につくります。これはHedi Kyleに教わったもの、英語ではFlag bookと言います。キッズワークショップは初めてですが、わたしも一緒にたのしめたらなと思っています。どうぞよろしくお願いします。



 8/7(土)と8/21(土)には箱づくりのワークショップもします。教室でベーシッククラスを終えた方が対象となりますが、興味のある方がいらしたらご連絡ください。


box_lid

box_folding



写真の箱は細長ですが、ワークショップでは
ハガキサイズのものをつくります。
下の写真は紙を折ってつくった箱に底に
厚紙を、内側に布を貼っています。
箱づくりは糊を乾かす待ち時間が長いので
間にこんなのもつくれたならと考えています。


 今週は八王子と白金と池尻でワークショップです。暑さでバテないようにしないとー。またあらたな生徒さんと会えるのをいまからわくわくしています。どうぞよろしくです。



七月二十一日 水曜日(もうすぐ アナちゃん くるー)
| workshop_IID | - | 13:01 |

postal di a

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
profile
categorie