<< 「紙を折る/綴じる 本とノオト」 | main | 教室からのお知らせ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | |
ありがたいがー

 New Years Greetings 展、無事におわりました。ご参加いただいたみなさま、みずのそらまで足を運んでくださった方々、ほんとうにありがとうございました。こういった企画展ははじめてのことだったので至らない点もたくさんあったことと思いますが、いろんな方の支えがあってできたんだなと改めて感じています。「また来年も!」なんてお声もいただいていて、来年はうさぎかぁなんて考えながらうちに届いたお便りを整理しつつ余韻に浸っています。

 展覧会が終わってちょっと一息、鎌倉に行ってきました。内藤礼さんの展覧会は「ぜひ天気のよい日に!」とのアドバイスをもらっていて年末からずっと天気待ちをしていたのです。ここだけが透明な膜で覆われたような特別な空間、内と外と自分とのあいだにあるもの、かたちのないものの気配をぞくぞくそわそわと感じて、もののけの世界にお邪魔させてもらったようでこころもからだもとうめいに透けてしまいそう。とてもよい空間でした。八幡宮でお参りして、まりこにお守り買って、その後は教室の生徒さんのご案内で鎌倉の街を散策、ロミさんのジャムも買って、dimanche で10年(くらい?)振りのアポロコーヒーもいただいて、猫ちゃんたちにも会えてよい一日になりました。ありがとうです。


 
daruma


だるまさんが とどいた
目は うるしで 入れなさい
おーじは 言うけれど
いいこと あるかな


 
 10年間続けること、ずっと目じるしにしてきた、松浦さんが教えてくれたこと。
 はじめたころは考えもしなかったけれど、「製本やってます」と自分から言った(言ってしまった)のは5年目くらいのころのこと。なにがあっても10年は必ず続けようと、いつからか思いはじめていました。今年の8月で目標の10年、このまま続けていくことも、ちょっと道を外すのもよいかもしれない。とりあえず、ひと区切り。アポロコーヒーに会えたのもなにかの縁なのかもしれない。



一月二十二日 金曜日(旅する製本家なんてどうかしら)

 
| note | - | 02:41 |
スポンサーサイト

| - | - | 02:41 |

postal di a

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
profile
categorie