<< IIDでワークショップ | main | 本のしごと・トーク >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | |
青焼きとマリンな本と教室からのお知らせ

blueprint



建築図面の複写などに使われる青焼きの印刷。
濃度が選択できて、時間の経過とともに色褪せていく
この印刷は、光の明暗が青色の濃淡として写るために
こう呼ばれているのだそう。
Paule-Amelineからのパリからの手紙のプリントを
お願いしてみました。14世紀から続く紙漉の工房で
つくられた紙、この透かし模様をプリンターの光が
読み取り、たったひとつの大切な複製物となりました。



 教室の生徒さんからいただいたイベントのちらし、DOとYOUをハートで繋ぐ、様々なワークショップを体験できるイベントです。サイトに載っていた出展者さんには生徒さんが数名、友人や展覧会でお会いしたひともたくさんでいろんな方にお会いできました。J-LAFのブースでは羽ペンを使っての文字書き(らくがき?)を初体験、インクをつけて軽やかにといきたいところでしたが、なかなか美しい文字は描けません。割り箸とアルミをつけるだけで気軽にペンをつくって書くことができます。ペン先から出るインクの線の細さ、滑らかさが気持ちがよくて止まらず夢中になってしまいました。デザイナーの須山さんのブースでは青焼プリントを体験することができ、持参した手紙を複製してもらいました。ちょっと予想はしてはいたけれど、感光紙に当たった光が古い紙の透かし模様を読み取って文字ではなく透かし模様だけが印刷されてなんだか極秘文書のような仕上がりに。時間の経過とともにこの青が少しずつ変化していくとのこと、寸分の狂いもなく同じように複製されたものが溢れるなかでも、こうしてたったひとつの複製物をつくることでまた印刷のたのしさを体験できたたのしいイベントでした。


 製本のワークショップはお手軽にとはいきませんが、7月のベーシッククラスを募集しています。ヘラを用いて紙を折ること、切ること、そして糸綴じの製本を教えます。IIDでのワークショップも残り3名可能です。どうぞよろしくお願いいたします。



-

●講師
都筑晶絵

●授業内容 35,000円 (全5回)
1. 折りでのCDケースづくり
2. 蛇腹の折りでの本づくり
3. パンフレットバインディング (冊子の製本)
4. 少し難しい糊を用いない糸綴じの製本
5. 上記のテクニックからひとつを選んで,
 フリーに各自の冊子づくり

以上,すべてワークショップ(作業中心)

●申し込み手順
0. メールで願書請求を行います.
 住所+氏名をお知らせください.
 まもなく郵便で願書が届きます.
1. 願書をご記入の上,返送してください.
 先着順に決定.確認のメールが届きます.
2. 指定通り授業料をお振込みください.
 入金確認のメールが届きます.
3. メールの案内に従って,
 白金の教室に授業日にいらしてください.


★=受講資格は問いません.

★=TS_gでは個人情報完全保護のため,コンピューター上で一切のデータのやりとりや書き込みをいたしません.使用するのは必要最小限のメールのみです.ご了承ください.

昼間部=毎週土曜日14:00-17:30
夜間部=毎週月曜日18:00-21:30
 3時間の立ち仕事となります.
 30分の休憩でお茶をしたり,製本のお話など気軽にできます.


●授業日程(土曜昼クラス)


講座C
1. 授業(7/3)
2. 授業(7/10)
3. 授業(7/17)
4. 授業(7/24)
5. 授業(7/31)


●授業日程(月曜夜クラス)


講座K
1. 授業(7/5)
2. 授業(7/12)
3. 授業(7/19)
4. 授業(7/26)
5. 授業(8/2)


願書請求/お問い合わせ
darkroom@htypo.net


--



 半紙に書かれた習字の束をまとめてほしいとのオーダーがありました。あやちゃんの事務所での年始の恒例行事「書き初め」です。2010年最初のひとこと、それぞれの願望や今年やり遂げたいこと、ちょっとしたつぶやき(?)など、いろんな想いが込められた100枚もの束をさてどうしよう。半紙いっぱいに書かれているのでこのまま綴じるのがよいなと四つ目綴じに、糸には赤のこよりを用いました。作品集のテーマと合わせてマリンにとのこと、ところどころに赤と青を使って、表紙はアラベールのナチュラルに年賀状を貼って。まだ感想は聞けていないけれど、和綴じに見えないかわいらしい仕上がりになりました。



goen_shujibook



色が決まらないときは「こんな感じ?」と
写メールしで確認したりします。
たった一冊のオーダーは特に間違えられ
ないので緊張しながら制作します。
まっすぐまっすぐと刺したキリが、
押さえてる方の指にぐさり。
ばんそうこうは製本家の必需品です。



六月七日 月曜日(おーじ、アフリカへ)
| lesson | - | 16:21 |
スポンサーサイト

| - | - | 16:21 |

postal di a

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
profile
categorie