<< ワークショップとzine's mateのお知らせ | main | THE TOKYO ART BOOK FAIR 2010 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | |
パイナップルと8月のワークショップのお知らせ

 夏がやってきましたね。教室の生徒さんに先日パイナップルジャムをいただきました。パインのジャムってありそうでないのですごくうれしくて、早速今朝もいただきました。パイナップルのジャムを初めて食べたのはスイスでした。スイスではMIGROというスーパーが近くてお値段も手頃なのですが、新鮮なお魚の売ってるちょっと高めなManorもアスコナにあります。ここはデパートなのでCDやさんや本屋さんもあるので週末(といっても日曜はお休み)によく行っていました。スイスではお店ブランドの品がお手頃なので人気ですが、中でもわたしのお気に入りはManorがつくっているジャムです。緑のギンガムチェックの蓋(どこかのと似てますが赤じゃないです)に手書きのラベルの季節のフルーツのジャムが店頭に置かれています。冬はなかったので春先から夏の終わりくらいまでだと思いますが、ここのパイナップルのジャムがほんとうにおいしくて滞在中何瓶食べたことでしょう…フレッシュなパイナップルの実がごろごろしたジャムは、甘さ抑えめで爽やかな酸味があって、さくさくのクロワッサンにも、酸味の強いドイツパンにも、もちもちのチャバッタにも合うのです。パイナップルは南国のフルーツなのでスイス産ではありませんが、わたしにはからっと暑いアスコナの夏を思い出すなつかしい味です。

 ananas pressのウェブサイトをつくっています。'Science Nonfiction’ の展覧会に来てくれたことが縁で知り合った石曽根さんのデザイン、わたしたちもちょこちょことアイデア出して今月中にはアップの予定です。ananasはフランス語、イタリア語、ドイツ語でパイナップルという意味なのですよ。パイナップルが好きだからつけました。わたしだけですが。で、ふたりの頭文字もaとnだったからぴったし!ということで決まりました。2年ほど前の夏の終わり、神保町で。どうぞお見知りおきください。


 ワークショップのお知らせです。8/8(日)にIID世田谷ものづくり学校が主催するKIDS WORKSHOP in summerでわたしも製本のワークショップをさせてもらえることになりました。開くと飛び出す蛇腹の製本を一緒につくります。これはHedi Kyleに教わったもの、英語ではFlag bookと言います。キッズワークショップは初めてですが、わたしも一緒にたのしめたらなと思っています。どうぞよろしくお願いします。



 8/7(土)と8/21(土)には箱づくりのワークショップもします。教室でベーシッククラスを終えた方が対象となりますが、興味のある方がいらしたらご連絡ください。


box_lid

box_folding



写真の箱は細長ですが、ワークショップでは
ハガキサイズのものをつくります。
下の写真は紙を折ってつくった箱に底に
厚紙を、内側に布を貼っています。
箱づくりは糊を乾かす待ち時間が長いので
間にこんなのもつくれたならと考えています。


 今週は八王子と白金と池尻でワークショップです。暑さでバテないようにしないとー。またあらたな生徒さんと会えるのをいまからわくわくしています。どうぞよろしくです。



七月二十一日 水曜日(もうすぐ アナちゃん くるー)
| workshop_IID | - | 13:01 |
スポンサーサイト

| - | - | 13:01 |

postal di a

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
profile
categorie