<< ananas press のウェブサイト | main | 鉱物Bar vol.2 「標本」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | |
週末のワークショップ

  先週末は、土曜日は箱のワークショップ、日曜は子どもたちとFlag bookを一緒につくるワークショップをしてきました。箱はボール紙で土台を組み立てることからはじめて、サンドペーパーでひたすら表面を滑らかにし、その後貼り紙をしていきます。貼り合わせて糊を乾かしたりで土台をつくるだけでも3時間以上かかります。みなさん作業に一生懸命で終わりの時間をお知らせするのをためらうほど、時間が経つのを忘れるくらい没頭して作業してしていました。貼り紙をするのは時間内に最後まで仕上げられませんでしたが、残りはおうちでの宿題にしました。みんな仕上がったかなぁ。次は21日、参加者のみなさんがんばりましょうね。

 日曜日は小学一年生から六年生までの子どもたちとのワークショップでした。子どもに教えるのは初めてのことだったので最初は戸惑うこともありましたが、みな一生懸命に作業してくれてそれぞれにすてきな作品に仕上がりました。最初はわたしが言うことにもご両親の方を向いてしか返答してくれなかった子も、次第にわたしの方を向いて話してくれるように。「普段は落ち着きのない子なのですが…」と話すお母さんを横に、ひたむきに紙に向き合う子どもたちの姿にご両親もうれしそう。誰かによく見せたいとか、よく見られたいとかそんなことはおかまいなし、子どもたちの愛らしい姿からわたしも学ぶことがたくさんありました。ご参加くださったみなさま、ありがとうございました。



answer



必死に探しているものも、案外すぐ近くにあったりして。
下を向いて歩くのもたまには悪くない。



 グラフィック社から発売中の「装丁道場」に、二年くらい前につくった作品を紹介いただいています。はずかしくてお知らせするのが遅くなりました。ひとつの本にこんなにもいろんなデザイナーや作家のアイデアがあるのですね。普段は聞くことのできないデザインの背景も読むことができる一冊です。

 9月に展覧会のお知らせがもうすぐできるようです。展覧会用の本ももうすぐ印刷が仕上がります。そしたら製本作業が待っています。がんばらねばー



八月十日 火曜日(咳が止まらないー)




| note | - | 13:10 |
スポンサーサイト

| - | - | 13:10 |

postal di a

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
profile
categorie