<< 教室からのお知らせ | main | 10月のワークショップのお知らせ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | |
やまほんでの展覧会

 三重と名古屋から東京に戻りました。オープニングトークに来てくださった方々、週末のワークショップにご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。今回の展覧会では二年半前から山口さんに依頼をいただいて制作した箱たちを展示しています。山口さんがデザインされた本とその本をデザインするときの校正、編集者とのやりとりのfax、作家さんにいただいた写真や実際の作品などを一緒に収めるというオーダーはいつも頭をうーんとひねって試行錯誤を重ねての作業の日々でした。在廊しているときはなるべくその経緯を説明させていただいたのですが、今でもそのときの様子がすぐに思い出せるほどひとつひとつの箱に思い出がたくさんつまっています。収めた本の作家さんにもたくさん来ていただいて、最後に完成した建築家の中村好文さんの箱も本人に見てもらえました。製本家の仕事はプライベートな依頼が多いのでこうして皆さんにお見せできる機会をいただけたこと、ほんとうに感謝しなくてはと思っています。



yamahon 


galleryの中に箱のための空間ができています。
床には真っ白なフェルトが敷かれて、
箱たちもよそいきの顔しています。
手前から制作した順に並び、「十冊の本と箱」と
+1の箱で11個が並んでいます。



 トークの後の打ち上げにはあまりの暑さと緊張(?)で体調を崩してしまい、残ってくださった方たちとゆっくりお話しできなくてすみませんでした。でもまたどこかでお会いできるのをたのしみにしています。ワークショップでは、遠くは千葉や岡山からもご参加いただき、出来上がった冊子にサインまでしてしまいました(笑)ワークショップをするたびに思うことですが、みなさんとの会話がたのしくて、4時間半なんてあっという間に過ぎてしまいます。今回の展覧会が縁で名古屋や関西の方との繋がりもできたのでまた機会をつくりたいと思っています。そのときはまたどうぞよろしくお願いします!


 白金の10月のクラス、引き続き募集しています。スタートは10月16日から、毎週土曜日です。こちらもどうぞよろしくです。



九月二十三日 木曜日(また会いたいひとがたくさんできた)






| exhibition | - | 13:55 |
スポンサーサイト

| - | - | 13:55 |

postal di a

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
profile
categorie