<< IDEA No.343 | main | がさごそ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | |
『刺繍と製本』workshop

 刺繍作家として活躍中の atsumiさんと『刺繍と製本』workshopを開催します。ご興味のある方はぜひぜひご参加ください。

-

[日時]2010年10月31日(日)13:00-17:00
[場所]SUNDAY ISSUE
[講師]a t s u m i・都筑晶絵
[定員]10名(予約制)
[参加費]¥5,000-(材料・お茶・お菓子つき)
[持ち物]カッター・カッターマット・はさみ・まち針・縫い針
     重し(文鎮、ペーパーウェイトなど) *無いものがある方はご相談ください
[お申込み]info@itosigoto.comまで
      ご参加いただく方の氏名・電話番号をご連絡ください


刺繍と製本の技術を用いてオリジナルのノートをつくってみませんか?
刺繍と製本の共通の道具である針と糸、紙といった身近な素材と
ひと工夫ですてきなノートがつくれます。
当日は、それぞれの作家の作品の一部をご覧いただけます。
workshopの後は、ギャラリー併設のバーでお茶やお酒を
お楽しみいただけます。
17:00からは、どなたでもバーをご利用いただけますので、
workshopに参加できない方も、雰囲気を味わっていただけます。



sample_1 sample_2

紙リボンを紙縒ってつくった小さなノートに

刺繍糸でいろんなステッチを施します。

わたしも刺繍は初めてです。

どんなステッチにしようかなー


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


[ a t s u m i ]刺繍作家
美術大学でデザインを専攻
アパレルメーカー・母校での勤務中より展覧会を中心に
刺繍での作品制作をはじめる
1009年より刺繍こものブランドi t o s(いとし)をはじめる


-



 月曜日は雄太郎くんとpetit culへ秋のデザートをいただきに行きました。いつも白金や展覧会で会えてもなかなか話す機会がなくて、でも澄さんと紀美子さんのつくるあの空間をぜったい好きだと思う!と連れて行ったらやっぱりよろこんでくれました。リンゴのタルトも、栗のデザートもほんとうにおいしくて、また次も一緒にいけたらよいなー。前日にいただいた巨峰でジャムをつくって、出かける直前まで渡そうか迷って結局渡せず…でもジャムが好きって聞いてこっそり郵送したらおいしく食べてくれたみたい。うれしいねぇ。紀美子さんのおやつ、今度はshop様方堂でいただけますよ。



十月十六日 土曜日(丸穴スプーンが忘れられない)
| lesson | - | 00:10 |
スポンサーサイト

| - | - | 00:10 |

postal di a

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
profile
categorie