<< 『by hand』 | main | 5月のワークショップのお知らせ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | |
「by hand」展、始まりました

 二年くらい伸ばしていた髪を切りました。いつも結んでいたからあんまり変わらない気もするけれど、首まわりもすっきりしていつもの服でもさっぱり軽いきごこちです。あたらしい美容師さんには新鮮みたいだけれど、カットが終わって鏡に映る姿はしっくり、二年前に元通りです。シャンプーも、水の量も半分、ドライヤーで乾かす時間は三分の一くらい?「後ろ姿が中坊みたいだよ」なんてみーちゃんは言いますが、節電カット、おすすめしたいと思います。製本教室の生徒さんで千葉に住む方も多いのですが、みんなから無事のメッセージをもらってとても安心しました。パリの友人から、「被災していないわたしたちが立ち止まっていてはいけないよ、じゃないと日本全体が前に進めなくなってしまうからね」とメールをもらいました。わたしたちはいまできることを少しずつ、そしてこれまで通りの日々の仕事もしっかり続けていこう。本をつくることで誰かに言葉を届けてあげることができるのならば、それがわたしのいまやるべきことなのだとあらためて考えています。


 名古屋、ON READINGでの展覧会が始まりました。今回ははじめてのひとり搬入でしたが、黒田さんがちゃきちゃき棚をつくってくれてとってもすてきになりました(ひとりじゃなかった!)。のぶこちゃんの、「手描きのキャプションなんてどう?」なんて言葉に乗せられて、調子に乗ってイラストを描いたら下手すぎたのでコラージュにしてみました。中部地方では ananas press 初めての展覧会です、きてみてさわって、たのしんでいただけたらうれしいです。



byhand_1 byhand_2


本ができる過程がわかるように、
亜鉛板や掲載したらくがきの原画も
一緒に展示しています。
のぶこちゃんととーるさんの絵も
ありますよ!



 先日、あたらしいアトリエのペンキ塗りをしました。友人たちがたくさん集まってすばらしい働きをしてくれたおかげで、壁は真っ白に。たつやくん、ゆかちゃん、かおるちゃん、りなち、輝ちゃん、みーちゃん、外畑さん、しほさん、そしてかよさん、みんなみんなありがとー。これから棚やテーブルをつくって、少しずつと自分の場所にしていけたらなと思っています。




三月二十七日 日曜日(みんなの声がメールがあったかい)


| ananaspress | - | 00:26 |
スポンサーサイト

| - | - | 00:26 |

postal di a

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
profile
categorie