<< デンマーク便り | main | イタリアへ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | |
デンマーク便り_その2

danishcuisine swedishcuisine


きのうのランチは伝統的なデンマーク料理のレストランでいただいた
オープンサンド。白身魚のフライにレモンと少し甘めのタルタルソースを
かけていただきます。下にあるパンが隠れて見えないくらいのボリューム、
でもぺろりといただきました。

夜はクララお手製のスウェーデン料理(彼女はSwedishです)
茹でたジャガイモにニシンの酢漬け(これもちょっと甘め)、
これにサワークリームに芽ネギを加えたものを一緒にいただきます。
ちょっと甘めの魚にクリームの酸味が合わさってこちらも
おいしくいただきました。



FinnJuhlhouse_1 FinnJuhlhouse_2


建築家であり家具デザイナーであったFinn Juhlが晩年暮らしていた
邸宅です。街の中心から電車とバスを乗り継いで30分ほど、木々が
青々と生い茂る林の奥にひっそりと佇んでいます。
家具や調度品、棚に並んだ本たちから彼の暮らしを少し垣間みることが
できます。どれも長く大切に使われていたのでしょう。彼のデザインした
家具がいまも愛され続ける理由がとてもよくわかりました。


 

  デンマーク滞在ももう五日が過ぎました。ずっと続いていた青空も、今日は雲の合間に少し覗くくらい、気温も18度ほどしか上がらないそう。今日は朝からなんだかそわそわ、あれもこれもと落ち着きません。そう、今日は金曜日、夕方にはクララとこの旅でいちばんたのしみにしていた郊外の美術館へ、そして夜はクララのお友達のお家で小さなパーティに呼ばれているのです。少し出かけていたら空が明るくなってきました。アトリエのスタッフのHasseとお茶をして、Bellevue beachに向かいます。




六月十七日 金曜日(みーちゃんのプレゼントはmoustacheだよ!)






| journey | - | 16:13 |
スポンサーサイト

| - | - | 16:13 |

postal di a

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
profile
categorie