<< 「本と事物」展 in Seoul | main | book for Anton >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | |
9月のワークショップと名古屋のワークショップがはじまりますのお知らせ

  なかなか更新できないまま時間だけが過ぎていました。誕生日ももうとっくに過ぎて、じゅりんこが帰ってきたのでかき氷を食べてちょっぴり夏を満喫して、ひんやりここちよい秋の風を感じながら自転車で走っています。あたらしいこともたくさん待っている9月、気を引き締めて制作します!

 8月はお休みしていましたが、9月17日(土)と18日(日)のIID世田谷ものづくり学校でのワークショップ、受付中です。どうぞよろしくお願いします。



 [開催日程] 2011年9月17日(土)、18日(日)  *両日とも同じ内容です
 [時間] 13:00-17:00
 [場所]IID世田谷ものづくり学校
           17日(土)3Fアクティブ・シネクラブ
       18日(日)1Fミーティングルーム
 [持ち物] カッター、カッターマット、定規(20cm以上のもの)、はさみ、
                針(針穴が少し大きめのもの)、筆記用具、
                重し(文鎮、ペーパーウェイトなど)
     *カッター、カッターマット、定規、針はこちらでも少し用意しています。
 [参加費] 6,000円(材料込み、お茶とお菓子付き)
 [定員] 12名
 [講師] 都筑晶絵
 [対象] 一般
 [協力] 世田谷ものづくり学校

 <授業内容>
 今回のワークショップでは、二つの折丁(紙の束)を綴じてノートをつくります。
 綴じ方は二種類、背がジぎざぎざ模様になるジグザグ製本と、糸が平行に並んで
 縞模様になるパラレル製本です。
 表紙には少し厚めの紙を用います。ぎざぎざ模様も縞模様も綴じる穴の位置によって
 いろんな表情をつくることが可能です。
 お好きな紙と糸を選んでいただいて、オリジナルのノートをつくりましょう!



zigzag


Keith A. Smithさんの 'Pinking Shears' と 'Parallel Bars' の製本を教えます。
本は持っていたけれど、CristinaとCorのクラスで教わりました。
折丁の厚みを変えて背を細くして、ジグザグをランダムにしたりして
わたしなりにアレンジを加えてみました。生徒さんにも紙や糸の色と
デザインで遊んでもらえたらうれしいです。



 9月からは名古屋での定期的なワークショップも始めることになりました。場所は今池のスタジオ・マノマノです。イラストレータとフォトショップとにらめっこしながらちらしをつくっています。日程は以下の通り、一回の申し込みも可能です。名古屋近郊の方、どうぞよろしくお願いします。



wa_ちらし




九月六日 火曜日(まぼろしに夢で会えたらそれはまぼろしじゃない、のだよ)
| lesson | - | 12:53 |
スポンサーサイト

| - | - | 12:53 |

postal di a

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
profile
categorie